青空バザー・マルシェ・フリマのご報告

昨日開催しました武蔵村山市中原元気プロジェクト(企業・NPO・市民団体の協働プロジェクト)のご報告をいたします。

まずは天気ももってくれ、事故等がなく無事にできました。

そしてそして、予想外のご来場者数!

10時半からの開場時間には行列ができていました。

当初、私は撮影班として動く予定にしていましたが、第一会場と第二会場(歩いて5分位)の道案内係をしていましたw

第一会場から第二会場へも7割くらいご誘致ができたと思います。

今回の開催で分かったことは、やはり「人のつながり」です。

出店していただいた方のお友だちが、他の出店者さんと実は横のつながりがあったりなど、ご本人たちもびっくりしたり、○○さんに紹介されてきました、という方もいたり。

第二会場は、場を提供していただいている住宅メーカーさんのリノベーション展示場で、普段はなかなか敷居があって見学しづらい雰囲気の展示場も、ある意味流れで多くの方が見学されました。

見学された方は、「これで築30年の家!?」とビックリされていました。高齢になっても住み続けられる家、次世代に住み継がれる家、そしてなんといっても、災害になってもご自宅で避難生活ができる家をご理解されたことと思います。

元気プロジェクトの活動に共感いただく方も増え、ネットワークがますます広がっていくのが楽しみです。

次回は10月30日で防災セミナーを行います。

開場直後の様子(個人が特定されないギリギリの写真で遠目の撮影です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です