おうちキャンプで子どもの情操教育

キャンプは情操教育の場

キャンプの季節になりました。

キャンプは子どもにとって親とのコミュニケーションの場面であり、大きくなっても思い出になるものです。

せっかくキャンプをするのでしたら、自然にふれ、いつもと違う空気や音を感じてもらいたいと思います。

とはいえ、忙しいパパ・ママはなかなかキャンプに行くことができないことでしょう。

でも今は、おうちでキャンプがちょっとしたトレンドです。

お部屋の中やお庭にミニテントを張ったり、タープを吊るしたり。

「今夜はキャンプだから、電気の灯りは使わない生活しよ」

「夜ごはんは、非常食を食べてみよう」

キャンプすることが災害時の準備にもなりますよね。

おうちキャンプ

キャンプにプロジェクターを持っていこう

屋外でのキャンプ、おうちキャンプの両方にお薦めするのがプロジェクターです。

キャンプといえども、特に小さいお子さんはとかく飽きてしまうもの。

そこで登場するのが、プロジェクターなのです。

最近のお子さんはビジュアル世代ですから、スマホやタブレットを使って遊んでいたりしますよね。

そこでプロジェクターを使って大映像を流すと、もうその中に引き込まれていきます(大人もですがw)

おうちキャンプでは、壁や天井に満点の星空を投影してみたり、本当は屋外のキャンプ場で見つけることができたかもしれない昆虫や動物などの映像を流してみたり。お子さんの興味は広がり、これぞ情操教育です。

今は持ち運びができるプロジェクターもありますので、お庭キャンプ、屋外キャンプで風に吹かれながら映像を観ることができます。

天空映画館が持ち歩ける【CINEMAGE】

住宅の未来を考えるプランナーがおすすめする暮らし

私は長年住宅メーカーの営業と企画、それから研究職を勤めてきました。

現在は住宅にまつわる未来の暮らし、地域の暮らしのプランナーをしています。

そんな私がおすすめするのが、お友だちやご近所とのコミュニティづくりです。

今回は、おうちキャンプ、お庭キャンプ、本格的な屋外キャンプのお話しをしましたが、キャンプはご家族だけでも楽しめますが、コミュニティの促進にもなるのです。

その時に活躍する一押しアイテムがプロジェクターです。

キャンプで楽しいひと時をお過ごしください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です