ミニマリストという生き方

暮らし方の調査をしていると

あるときからモノを持たない(最小限)暮らし方が始まっています。

Z世代が中心とされるが、実は全世代にこのような暮らし方をする

ミニマリストが増えています。

ミニマリストになりたい 38.9%

最低限必要なものしか持たない生活をする、ミニマリストであるかを聞いたところ、24.4%と約 4 人に 1 人が「はい」と回
答しました。また、ミニマリストになりたいか聞いたところ、38.9%と約 4割が「はい」と回答し、なるべくモノを持たないミニ
マルな暮らしに今後注目が集まりそうです。
 
at home 調べ
https://athome-inc.jp/wp-content/themes/news/pdf/sumai-hitorigurashi-202006/sumai-hitorigurashi-202006.pdf

意外となくても暮らせる“電化製品”ランキング 1 位 「アイロン」

意外となくても暮らせる“家具”ランキング 1 位 「テレビ台」

現在の住まいにある電化製品・家具と、最低限必要だと思う電化製品・家具を聞き、そのポイント差を調べたところ、最も
差が大きかった電化製品は「アイロン」、家具は「テレビ台」でした。
ちなみに、電化製品で「テレビ」を現在持っている人は 78.3%と 8 割近くいるのに対し、最低限必要だと思う人は 59.4%
と 6 割にとどまりました。一人暮らしの社会人にとって、「テレビ」や「テレビ台」は幸せに生活するための必須アイテムで
はなくなっているようです。

at home調べ
https://athome-inc.jp/wp-content/themes/news/pdf/sumai-hitorigurashi-202006/sumai-hitorigurashi-202006.pdf

ミニマリストに憧れても、ホントに暮らしていけるの??

そんなときにお役立ちなのが、

家電や家具のサブスクリプション!

いる、いらない、のお試しだけでなく

じぶんの部屋のサイズにフィットするのか?

もっと違うデザインのだったらいいのに?

などなど

融通をきかせてくれるサービスが人気なのです。

モノを所有しない生き方

でも持っていたい!使いたい!

そんな暮らしをしたい方がこれから増えてくる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です