夢みる次世代人財のための基本の「き」 #クリエイター #企画 #営業 #商品開発

私の面倒くさい言い回しのEcommunity構想案よりも、

タイトルの通り「今さら人に聞けないよねー」な

内容の方がどうやらニーズがあるらしい。

ので、クリエイターさんや企画営業商品開発などに

携わっていらっしゃる「夢みる次世代人財」さんたち

のために、こんなこと知ってるといいよー的な

基本の「き」を綴りたいと思います。


注:あくまで私の我流、いや亜流なので

実践されて文句は言わないでください。


別記事「クリエイターの企業営業の道」を

もうちょっと幅広くしたつづきモノくらいと

いう感じでいきたいと思います。




企業さんへ営業するなら、その前に

「備えあれば・・・」です。

ということで、

 

第1回目は【企業を知ろう その1】

企業さんの何を知るか、今回は視野を広くみます。

何をどっちの方へ向かわせようとしているのか?

簡単に知る方法です。

(簡単にしか知る必要なしともいう)

 

昨今は企業さんは株主さま・投資家さまへの情報開示で

色々な発表をしています。

ですので、まず手始めにやってみましょう。

グーグルでもヤフーでも結構、検索します。

「中期経営計画」

色んな企業さんの名前が出てきたと思います。

どこの企業さんでもよいので開いてみましょう。

気になる企業さんがあれば、探してみてください。

気を付けないといけないのは、

よく「決算報告書」と間違えます。

決算報告書にも、「これからこうしますので・・・」

って書かれている場合もありますが、

とりあえず「中期経営計画」をひらいて。

(IR資料って項目に入っている場合もあります)

ほとんどがPDFだと思いますが開きましたか?

 

小難しいグラフや表現がいっぱい書かれてますけど、

見るポイントは、

①どれだけ業績が伸びているのか?

大体最初の方に載ってるグラフです

 

➁どんな商品・サービス群があって、

セグメント別と書かれています

 

どれが儲けていて、どれを育てようとしているのか?

セグメント別のグラフや表をみます

 

③これからの2,3年をどんな市場予測をしていて

だいたいが確実にくる未来しか書かれていません

(何かあると、「予測外」「想定外」でしたになる)

 

④それに対してどのようなことをしていこうとしているのか?

ここは真面目にチェックです

 

企業さんを視野角広く捉えるのはそれだけです。

投資家さんでも、株主さんでもないのでこれで充分。

これ以上のこと調べて、担当者さんと会話しようものなら

墓穴を掘ることになります(笑)

 

余談ですが、もしかしたら、担当者も知らないかも。

こういうのは、経営企画室や経営戦略室の頭の良い人が

社長さんやそれぞれのセクションのトップをまとめて

書いている場合が多いから。

 

あと、初めてその企業さんにアプローチする場合、

もっと簡単なのは、本屋さんに売っている

「業界地図20〇〇」みたいな本です。


どういう会社を吸収したり、別れたり、

どういうところと提携していたり、

競合先はどこなのか

見開きでマップ化されています。

 

あと×2、時間があって、上場企業さんであれば

無料の「株価」を見れるサイトありますよね、

そこの株主や投資家さんたちのぼやき

あ~だれ、こ~だれ、コメント見ます。

私たちが欲しい情報その1

 

その企業さんは何者で、武器(売物)は何で

いつも戦っているのは誰(競合)で

どれだけ勢力を伸ばしているのか

です。

 

次回は、もうちょっと目線を下げて

企業さんを見てみましょう。

 

記事が気に入ったら「いいね」ください。

反応次第でやめます(笑)

アラ60がWordprss叩いて作ったので

「いいね」ボタンが上にありますがご愛嬌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です