バカから始まる進化

昨年からの新型コロナウィルス拡大で

色んな変異をして「〇〇型」と「△△型」とか

出てきてますが、

TVで解説されている感染症系の先生方が良く言う

「コピーミス」

これによって、色んな変異を起こしているそうです。



この「コピーミス」こそが進化である

と進化思考論を唱えているのが

有名なデザイナーの 太刀川 英輔 氏である。

まるで図鑑をみているような進化の過程を

事こまやかに図入りで説明しています。

彼は、このコピーミスをあえて起こせば発想の起爆剤になる

と唱えています。

 

「天才」と「バカ」という表現を使っていますが

「適応」と「変異」のことで

「バカ」=「変異」が進化を起こし

「天才」が簡単にいうとブラッシュアップしていく

一人ひとりの脳でそういう能力を育てられるんだ。

超極端な要約っぽくなりましたが(汗)

 

閉塞感漂う日本ですが

イノベーションを起こすのは

「バカ」です。

 

近々次世代エリートさんたちのファシリをします。

私の仕事は、彼らを「バカ」に出来るかどうか。。。

その前に私自身が「バカ」になります、元々バカですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です